2021.11.06更新

こんにちは、和田デンタルクリニック白石です。

 

みなさんは、『緑茶』leafよく飲まれますか?

緑茶でうがいをすると良い、虫歯予防に良いなど、時々聞きますよね?

 

緑茶にはさまざまな成分が含まれており、とくにポリフェノールに分類されるカテキンは、

口腔疾患に対して良い結果をもたらすことがわかっています。

カテキンはう蝕(虫歯)や歯周病の原因菌の増殖を抑制するため、

それらの疾患の予防効果だけでなく、嫌気性菌を抑制することで口臭予防にも一役買っています。

 

ある研究では、

緑茶を一日に4杯以上飲む高齢者は、緑茶を飲まない高齢者に比べて、

約1.6本歯が多かったと報告されています。

 

これらをふまえると、緑茶の摂取は歯に対して良い影響があるようですtoothglitter

 

ですが、就寝前の摂取は注意が必要です。

緑茶に含まれるタンニンはステイン(着色汚れ)の原因になり、

またカフェインは良質な睡眠を妨げる可能性があります。

もし就寝前に緑茶を飲むのであれば、

着色成分が残留しないように、飲んだ後に水で軽くゆすいでください。

寝つきが気になる方は、就寝数時間前までに緑茶を飲むなど工夫してくださいね。

 

緑茶

 

緑茶を飲むだけでは、虫歯や歯周病を防ぐことは難しいので、

やはり日々のケアが必要です。

ご自身での丁寧なケアや、クリニックでのメンテナンスも頑張りましょうglitter2

 

 

staff staff blog