2024.02.27更新

こんにちは!歯科衛生士の久保田ですflower2

 

今年の冬は雪がよく降って寒いかと思いきや

春並みの気温になったりと寒暖差が激しいですねun


体調など崩されていないでしょうか汗

 


最近は気候変動・異常気象など聞くことが増えましたねleafexplosion

そんな中、注目されている「サステナビリティ」について歯科でできることがないか考えてみました!

 

 

「サステナブル(Sustainable )」とはsustain (持続する)とable (〜できる)からなる言葉で、「持続可能な」「ずっと続けていける」などと言った意味があります。

 

サステナブルな社会を実現するために世界で「SDGs(持続可能な開発目標)」として17の目標を掲げています。

SDGs

さまざまな目標がありますが歯科で簡単に実行できるものは「サステナブルな歯ブラシを選択する」ということができるのではないのでしょうか!

 

当院にはサステナブルを取り組んでいる2社の歯ブラシメーカーの商品を用意していますlight bulb

 

toothTePe社(スウェーデン)tooth

テペ
right arrow「グッドデザインをすべての人に」どなたでも使いやすいデザインをしています


right arrow製造工程全体で100%風力た太陽エネルギーといった再生エネルギーを使用しています


right arrow製品や梱包をバイオベース材料にすること、そして廃棄物を最小限に抑えるように取り組んでいます
(クロスフィールドHP抜粋)


パッケージにエコフレンドリーを表す葉っぱマークがついていますleafglitter3

テペ

 

 

toothクラデン社クラプロックス(スイス)tooth
right arrow一般的な歯ブラシの交換時期は1ヶ月とされていますが、クラプロックスの歯ブラシは撥水のいい長持ちする「クーレン繊維」を使用しているので3ヶ月のご使用いただけます。

資源の無駄遣いを避けられますね!


right arrowクラプロックスの歯間ブラシはヘッドのみの交換ができます。

柄の部分はずっと使えるので、プラスチックを無駄にしません!

 

 クラプロ


どちらの会社もパッケージは簡易的で資源を最小限に抑えるようにされています!light bulbglitter2


(個人的か見解ですが、どちらも海外の商品で日本の商品は遅れているような印象があります、、笑)

 

 

一般的に歯ブラシは、1ヶ月に1本ペースの交換が適正と言われています
12本(1年分)×80年以上(平均寿命)=960本
単純計算で生涯で1000本近くの歯ブラシを消費する事になりますbibibi

 

普段何気なく使っているプラスチック製の歯ブラシですが
こういった商品を選択することですこしでも「サステナブルな社会」に貢献することができますleafglitter

 

小さなことですが、大切なこの地球・自然・家族そして自分の歯をを守るために
歯ブラシの選択基準の一つに「サステナブル」な歯ブラシを選択するということを増やしてみてはいかがでしょうか?rabbitheart2

2024.02.07更新

こんにちは!

好評いただきました口育イベントの第3弾を行うことになりましたglitter

 

今回のテーマは

flower2鼻呼吸

flower2姿勢

flower2靴の履き方

です!

 

お子様はお口ポカ〜ンとしていませんか?

姿勢くねくねしていませんか?

正しい靴の選び方、履き方って!?

 

 

しかも、今回はスターバックスコーヒーエトモ綱島店とのコラボレーションで、大人気のキッズイベントである『バリスタ体験』とコラボレーションさせていただきます!!

ぜひお子様と一緒にご参加くださいrabbit

 

日時:2024年2月25日(日) 10:00〜11:00

場所:スターバックスコーヒーエトモ綱島店 2階

費用:キッズココア代220円(税込)×お子様の人数分

人数:先着6組様

 

お申し込みは下のQRコードからdown arrowdown arrowdown arrow

 

イベント

 

staff staff blog