2018.01.28更新

みなさんこんにちは‼︎

副院長の西島です。先日は大雪も降り、寒い日が続いております。体調を崩されている方も多く、インフルエンザも流行っているようなので体調管理をしないといけないですね。

今日は歯磨きがインフルエンザの予防になる⁉︎という事について書きたいと思います。

インフルエンザウイルスは気道の粘膜に付着して増殖します。 しかし、通常はウイルスを容易には付着しないようになっています。ところが、口腔内にあるプロアテーゼという酵素は、ウイルスが侵入するのを手助けしてしまうのです。この酵素は口腔内の細菌が作り出すので、発生させないようにするために、きちんと口腔ケアをすることでインフルエンザの予防につながるのです。 

皆さんもしっかりと歯磨きや、定期的なメインテナンスをして予防しましょう‼︎

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

staff staff blog