矯正・噛み合わせ治療

正しい噛み合わせが予防効果をもたらします

歯並びが悪ければ、噛み合わせも悪くなります。

では

「噛み合わせ」が悪いと言うと、悪い「歯並び」を思い浮かべますよね。しかし、実際は良い「歯並び」であっても「噛み合わせ」が悪い場合があるのです。

「噛み合わせ」とは、上下の歯の接触の仕方のことを指します。「歯並び」とは全く違うものです。正しい噛み合わせで安定して噛むには、歯だけでなく、歯肉や歯周組織、顎関節、首から上の筋肉など、様々な部位の調和が取れた状態でなければなりません。

インプラントや審美治療、虫歯治療や歯周病治療などの治療を行う場合にも『正しい噛み合わせ』がなければ、再発するリスクを残したままの状態になるため徐々に悪影響を及ぼしていきます。『正しい噛み合わせ』を得ることによりリスクを減らすことが出来るため、予防につながります。

 

噛み合わせが悪いと、どのような問題が起きるのでしょうか?

噛み合わせが悪いことで、歯を失うリスクが高まります。

過度な負荷がかかっている歯は、摩耗してしまったり、歯頚部(歯の根元)の欠損が生じたり、歯そのものが折れてしまうことも考えられます。さらに、虫歯や歯周病の進行のリスクが高くなり、結果として歯の喪失のリスクが高くなります。

また、噛み合わせと、顎や首周りの筋肉とは密接な関わりがあり、相互に作用しています。そのため、長期間に渡って負荷がかかると、口が開きづらい、顎関節が痛む、肩こり、首の痛み、偏頭痛、めまいなど、様々な形で弊害が現れてくるのです。

また噛み合わせの不調和は、アルツハイマー病の原因となるアミロイドBを脳内に正常値の3倍にまで大量に増加させ、噛み合わせを改善することにより脳内のアミロイドBを正常値まで減少させることを動物実験で明らかにされました。「噛む」という行為による脳への刺激が、脳の活動において極めて重要です。

 

次のような症状がある方は注意が必要です。

・歯が削れている
・顎が動かすと音が鳴る  
・舌を噛んでしまう        
・歯が欠けた           
・歯の間に物が詰まる
・食いしばりや歯ぎしりを良くする
・食べるときに左右差がある
・被せ物や詰め物が取れる
・歯周病がある
・肩こりや頭痛が多い
・めまいや耳鳴りがする

噛み合わせから治す、矯正歯科治療

歯並びが悪いと見た目が悪いだけでなく、磨き残しなどによる歯周病や虫歯になりやすいというデメリットがあります。また、噛み合わせも悪いため、歯が壊れやすくなったり、頭痛など全身の疾患を引き起こす可能性も。そこで当院では、専門の矯正医と連携し、見た目はもちろん、噛み合わせなどの機能を最大限に改善するための治療を提供。治療前に顎の位置や噛み合わせを総合的に判断し、矯正歯科治療後の不具合や後戻りを予防します。

矯正歯科治療をご希望の患者様へは、まず全体的な歯の状態を診断すると同時に、理想的な顎の位置や噛み合わせなどを確認し、一人ひとりの「理想の最終ゴール」を設定します。その上で、どれくらいの期間、必要であればどこの歯を抜いて治療を行うのかなどの治療計画を提示し、しっかりとご説明させていただいた上で治療に入ります。

子供の矯正治療と大人の矯正治療

お子様の場合は成長の段階などに応じて、顎などの成長を促しながらの一期治療、二期治療の二段階で矯正治療を行っていきます。お子様の成長に合わせて噛み合わせを正しくしていくことで、綺麗な歯並びにしていきます。少しでも気になるたんがございましたらご相談ください。お子様の年齢やお口の中の状況から、適した治療法やタイミングを提案いたします。

成人の矯正治療は健康な歯と歯肉の持ち主であれば、何歳からでも受けることのできる身近な歯科治療です。大人の方はすでに骨格が完成しているため歯の生え方によっては、一部の歯を抜歯する必要が生じる場合もあります。歯並びと噛み合わせを整えることで、見た目が綺麗になるだけでなく、虫歯や歯周病の予防にもつながります。

まずはお気軽にご相談ください。

矯正装置の種類

日常生活や仕事中など、できるだけ目立たないような矯正装置を望む方が多いです。

当院では基本的に透明なブラケット装置や白く見えるワイヤーを使うことで、できるだけ目立たないように配慮をしています。より目立たないような治療を希望される場合、裏側にワイヤーをつける矯正が適応可能な場合もございます。

また、透明なマウスピースを使う見えない矯正治療などもご用意しております。

歯の状態によりますので、最適な治療を提案いたします。歯並びと噛み合わせを整えていきましょう。

クリアコレクト

クリアコレクトとは

インビザラインよりもマウスピースが薄く適合がタイトで、目立ちにくい特長があります。インビザラインに次ぎ、マウスピース型矯正装置で2番目の実績があります。

クリアコレクトのメリット

・見えにくい目立たない

・歯を動かす力が強い

・費用が安い

・フィットが強く異物感が少ない

クリアコレクトのデメリット

・フィットが強く、取り外しにくかったり、痛みが出る場合がある

・難症例には対応できない場合がある

インビザライン

インビザラインとは

マウスピース矯正システムの中でも最も実績があるトップブランドです。 

料金

初診相談料 無料
相談2回目以降 2,200円
検査・診断料 44,000円

f

小児矯正(永久歯萌出完了まで) 275,000〜385,000円
小児矯正後の本格矯正 330,000〜440,000円

f

表側(上下) 715,000〜825,000円
裏側(上のみ) 935,000〜1,045,000円
部分矯正 220,000円〜385,000円
マウスピース 550,000円〜1,100,000円
保定装置 11,000〜33,000円

f

ワイヤー調整 3,300〜5,500円/月
裏側矯正 4,400〜6,600円/月

f

観察料 3,300円/月

f

クリーニング PMTC 5,500円/月

※すべて税込価格となります。

継続的に『正しい噛み合わせ』を獲得するために

毎日食事をすることで咀嚼していく中、噛み合わせもわずかではありますが変化していきます。
『正しい噛み合わせ』は、定期的にメンテナンス(噛み合わせのチェック・咬合調整)が必要です。

 

staff staff blog